ソフトバンクエアーを申込む前に必ず確認しておきたい6つのポイント

この記事でわかること

  • ソフトバンクエアー申し込み前のチェックポイントを6つ紹介する
  • 3万円以上の損をする可能性があるので要注意
  • 8日以内であれば無料で解約できるので安心してください

「本当にソフトバンクエアーで大丈夫かな?」

「色んなサイト見て確認したけど、まだちょっと不安なんだよね」

という方のために、「ソフトバンクエアーを申し込む前に必ずチェックしておくべき6つのポイント」を用意しました。

ソフトバンクエアー 6つのチェックポイント

  • ソフトバンクエアーにできること・メリット
  • ソフトバンクエアーにできないこと・デメリット
  • 料金と契約について
  • 実際の速度について
  • 初期契約解除制度(クーリングオフ)について
  • 申し込みの窓口について

弊社は、これまでたくさんのお客様にインターネット回線を紹介してきました。

その経験を活かしたチェックポイントになっていますので、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクエアー申込み前の6つチェックポイント

これから解説する6つのチェックポイントは、いずれも大事な内容となります。

少し長いですが、使い始めてから後悔しないためにも、必ず目を通しておいてくださいね。

ソフトバンクエアー 6つのチェックポイント

  • ソフトバンクエアーにできること・メリット
  • ソフトバンクエアーにできないこと・デメリット
  • 料金と契約について
  • 実際の速度について
  • 初期契約解除制度(クーリングオフ)について
  • 申し込みの窓口について

ソフトバンクエアーにできること、メリット

まずはソフトバンクエアーにできること、メリットから。

ソフトバンクエアーにできること・メリット

  • 光回線のような工事不要、大家さんへの確認も不要
  • 最短3営業日でルーターが届く(Wi-Fiが使える)
  • 難しいルーターの設定不要(コンセントに挿すだけ)
  • LANケーブルでパソコンやPS4と直接つなぐこともできる
  • ソフトバンクのスマホ電波を使用するのでエリアが広い
  • 動画もSNSもギガ制限なく好きなだけ使える
  • 8日以内であれば無料で解約可能(初期契約解除制度)

光回線のような工事不要、大家さんへの確認も不要

ソフトバンクエアーは光回線のような工事が要りません。

Airターミナルという専用の端末(ルーター)が届くので、コンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるようになります。

そのため、わざわざ大家さんの許可を取る必要はなく、勝手に申し込みをして問題ありません。

最短3営業日でルーターが届く(Wi-Fiが使える)

申込みをする窓口にもよりますが、早いところだと最短3日でルーターが届きます。

申込みをしてすぐに使えるのはソフトバンクエアーの魅力の一つです。

難しいルーターの設定不要(コンセントに挿すだけ)

届いたルーターはコンセントに挿すだけでOKです。

光回線のような面倒な設定は必要ありません。

電源が立ち上がれば、ものの数分でWi-Fiが使えるようになります。

LANケーブルでパソコンやPS4と直接つなぐこともできる

LANポートが搭載されているので、パソコンやPS4とLANケーブルで直接つなぐこともできます。

速度を少しでも速くしたかったり、そもそもLANケーブルでしかつなげない場合でも安心ですね。

ソフトバンクのスマホ電波を使用するのでエリアが広い

ソフトバンク用のモバイル回線を使用するので、使えるエリアが広いです。

WiMAXではエリア外だった方でもソフトバンクエアーなら問題なく使えるでしょう。

日本中どこでも使えるわけではありません。

ただし、申込みの時点でソフトバンク側が確認をしてくれるので安心してください。

公式HPにて確認することもできます。

動画もSNSもギガ制限なく好きなだけ使える

ソフトバンクエアーはデータ量が無制限となっていますので、好きなだけギガを使うことができます。

動画もSNSも好きなだけ使いましょう。

「1日2GBまで」「3日で10GBまで」「1ヶ月で100GBまで」といった上限は一切ありません。

8日以内であれば無料で解約可能(初期契約解除制度)

ソフトバンクエアーは初期契約解除制度、いわゆるクーリングオフが適用できます。

ルーター到着の8日以内であれば、違約金なしで解約可能です。

契約手数料や通信量なども一切不要になるので、安心して申し込みましょう。

 

以上がソフトバンクエアーにできること・メリットでした。

ソフトバンクエアーにできないこと、デメリット

続いて、ソフトバンクエアーにできないこと、デメリットを確認しましょう。

ソフトバンクエアーにできないこと・デメリット

  • 契約した住所以外の家や会社や学校、野外では使えない
  • オンラインゲームは厳しい

契約した住所以外の家や会社や学校、野外では使えない

ソフトバンクエアーは宅内専用のWi-Fiです。

また、「契約した住所でしか使ってはいけない」というルールになっています。

契約した住所以外で使用するとソフトバンクから警告通知(書面)が届きます。

そのまま無視して使い続けると「強制解約」となり、違約金に加えて端末の残債も一括請求されますので、絶対におやめください。

いつどこで使ったかのかをソフトバンク側でわかるシステムとなっています。

絶対にバレるので「ちょっとくらい大丈夫でしょ」は命取りになります。

オンラインゲームは厳しい

あくまでもモバイル回線を使用しているので、オンラインゲームは厳しいです。

同時プレイするようなゲームの場合、協力プレイヤーに迷惑をかけてしまうかもしれません。

時間帯、場所、ゲームの種類によっては問題なくできる可能性もありますが、弊社としてはあまりおすすめしておりません。

 

以上がソフトバンクエアーにできないこと・デメリットでした。

料金と契約について実際の速度について初期契約解除制度(クーリングオフ)について申し込みの窓口について

続いては、大事な大事なお金と契約のことをまとめました。

料金と契約について

  • 初期費用として契約事務手数料が3,000円かかる
  • 毎月の料金は4,880円(ずっと)
  • 補償に加入する場合はプラス500円(3年目からは800円)
  • 契約は2年間(いわゆる2年しばり)、その後は2年ごとの自動更新
  • 更新期間以外に解約すると違約金は9,500円
  • ルーターは分割購入かレンタル
  • レンタル費用は毎月490円と割高(あまりおすすめできない)
  • 購入の場合は36ヶ月の分割(36ヶ月×1,500円)
  • ただし36ヶ月間1,500円の値引きがあり、実質無料
  • そのため3年以内に解約すると残債を請求される(1,500円×残りの期間)
  • 携帯がソフトバンクかワイモバイルであれば、おうち光割が適用になる
  • おうち光割はスマホ代から最大1,000円値引き(キャンペーン適用時は580円引き
  • 代理店窓口から申し込めばキャッシュバックがもらえる
  • 8日以内であれば無料で解約可能

初期費用として契約事務手数料が3,000円かかる

工事費はかかりませんが、初期費用として契約事務手数料が3,000円だけ必要になります。

毎月の料金は4,880円(ずっと)

月額料は4,880円です。

2年後も3年後も値上がりすることはありません。

キャンペーン開催中は安くなることもあります。

補償に加入する場合はプラス500円(3年目からは800円)

ルーターが壊れたときのための補償に加入する場合は、毎月500円が追加で必要です。

3年目以降は800円になります。

落としたりしなければよっぽど壊れることはないと思います。

契約は2年間(いわゆる2年しばり)、その後は2年ごとの自動更新

ソフトバンクエアー自体の契約期間は2年間です。

その後は2年ごとの自動更新となります。

更新期間以外に解約すると違約金は9,500円

契約満了月を含む3ヶ月間が更新期間となっています。

更新期間以外に解約をすると、9,500円の違約金がかかるので気をつけましょう。

ルーターは分割購入かレンタル

ソフトバンクエアーのルーター(Airターミナル)は分割購入かレンタルかのどちらかとなります。

レンタル費用は毎月490円と割高(あまりおすすめできない)

レンタル費用は毎月490円もかかるので、あまりおすすめではありません。

購入の場合は36ヶ月の分割(36ヶ月×1,500円)

購入の場合は毎月1,500円×36回払いとなります。

ただし36ヶ月間1,500円の値引きがあり、実質無料

ただし、36ヶ月間1,500円の割引がありますので、実質無料となっています。

そのため3年以内に解約すると残債を請求される(1,500円×残りの期間)

3年以内に解約をすると、1,500円×残りの期間分の残債を払わなくてはいけなくなります。

解約は3年経ってからにしましょう。

携帯がソフトバンクかワイモバイルであれば、おうち光割が適用になる

携帯がソフトバンク、もしくはワイモバイルであればセット割引「おうち光割」が適用になります。

おうち光割はスマホ代から最大1,000円値引き(キャンペーン適用時は580円引き)

該当の料金プランに加入している場合は、月々のスマホ料金が最大1,000円引きになります。

ソフトバンクエアーの料金が割引されるキャンペーン期間中はスマホ割引額が減額されます。

代理店窓口から申し込めばキャッシュバックがもらえる

公式サイトからの申込みの場合、キャッシュバックがもらえません。

代理店サイトから申し込みをすれば、高額なキャッシュバックがもらえます。

届く商品やサービス内容などに違いはありません。

どうせ申し込むのであれば、キャッシュバックがもらえる代理店サイトからのがオトクです。

8日以内であれば無料で解約可能

繰り返しになりますが、ソフトバンクエアーは初期契約解除制度の対象サービスです。

ルーター到着の8日以内であれば、違約金なしで解約することができます。

契約手数料や通信量なども一切不要になるので、安心して申し込みができますよ。

ソフトバンクエアーの契約自体は2年です。

ただし、ルーターが36ヶ月(3年)の分割購入になります。

ここに1年の差があることを忘れないようにしましょう。

実際の速度について

続いては、ソフトバンクエアーの速度について確認をしましょう。

実際にどれくらい出るのか、弊社にて測定した結果を公開します。

ソフトバンクエアー 実際の速度
日時 下り 上り
5月27日 17時33分 144Mbps 6.48Mbps
5月27日 22時52分 5.69Mbps 2.86Mbps
5月28日 18時30分 74.7Mbps 3.39Mbps
5月28日 21時52分 6.33Mbps 7.67Mbps
5月29日 6時15分 94.4Mbps 7.67Mbps
平均 65.0Mbps 4.54Mbps

※測定場所:愛知県名古屋市

夜間こそ遅くなりますが、日中は100Mbpsを超えることも珍しくありませんでした

また、上りは常に5Mbps前後ですね。

ソフトバンクエアーは上りが苦手ですので、こればっかりはどうしようもありません。

動画をアップさせることが多いYouTuberの方とかですと、ちょっと厳しいと思います。

あくまで弊社での測定結果になります。

住まいの環境やエリアによっても速度は大幅に変わるので、ご注意ください。

だからこそ、8日間のお試しがあるのです。

初期契約解除制度(クーリングオフ)について

ソフトバンクエアーは初期契約解除制度、いわゆるクーリングオフの対象サービスです。

最悪の場合、8日以内であれば違約金なしで解約可能であることを覚えておきましょう。

ソフトバンクエアーの初期契約解除制度

  • ルーター到着日を1日目として8日以内であれば違約金なしで解約可能
  • 8日以内に電話をすれば大丈夫(ルーター返却日ではない)
  • 契約事務手数料も無料
  • 使った分の通信費も無料
  • ルーターの返送料も無料(着払いでOK)

初期契約解除制度の期限である8日間を1日でも過ぎたら使うことができません。

余裕をもって6日目までにソフトバンクへ電話をするようにしましょう。

ソフトバンク解約窓口:0800-1111-820(10時~19時 年中無休)

申し込みの窓口について

ソフトバンクエアーは申込む窓口によってもらえるキャッシュバックの額が異なります。

どこから申し込みをしても、届くルーターやサービス内容に違いはありません。

どうせなら一番高額なキャッシュバックがもらえる窓口から申し込みをして、損をしないようにしましょう。

ソフトバンクエアー窓口の違い

  • 公式サイトから申し込むとキャッシュバックが1円ももらえない
  • 代理店サイトによってもキャッシュバック額が異なる
  • キャッシュバックがもらえるまでの期間も異なる
  • 中にはルーター到着まで時間がかかる代理店もある

弊社で調べたところ、今一番オトクな代理店は「株式会社エヌズカンパニー」となります。

キャッシュバックが高額なだけでなく、ソフトバンクの表彰代理店でもあるので、安心して申し込みができます。

キャッシュバックの手続きもオペレーターと直接電話で行うので、もらい忘れがありません。

弊社のお客様がソフトバンクエアーを申し込む際もエヌズカンパニー社から行ってもらっていますが、みなさん「対応も良かったし、すぐに届いたわ」とおっしゃってくれるので、間違いないでしょう。

 

まともに使えないと思ったら、すぐにクーリングオフを

今まで一度も使ったことがないサービスであれば、不安になって当たり前です。

どれだけ調べても、誰かにアドバイスをもらっても、消えないものは消えません。

ただし、ソフトバンクエアーはクーリングオフ対象のサービスなので、最悪の場合にキャンセルが可能です。

事務手数料や利用料、返送費用までも全て無料で解約ができるので、まったくもってリスクがありません。

「ちゃんと使えるかどうか心配だなぁ」と言うのであれば、なおさら使って確かめるのが一番確実です。

「8日間使ってみてダメだったらクーリングオフ!」というイメージで試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です